トップページ > ブログ > 静岡 お墓づくり > 静岡 伊豆の墓石屋 墓石の地震対策①

静岡 伊豆の墓石屋 墓石の地震対策①

静岡 伊豆の墓石屋 鈴木です。

明日は3月11日です。東日本大震災が発生した日です。

まずは震災でお亡くなりになった方のご冥福をお祈りいたします。

6年前の3月11日のことは今でもよく記憶しております。

地震が発生した時、私は伊豆の湯ヶ島佐野というところの山の中のお墓で仕事をしておりました。

そこの墓地は古いお墓がたくさんありただ石を乗せてあるだけの墓石がたくさんあるところでした。

ふつう地震で揺れると
ただ載せてあるだけの石碑はカタカタと音がするくらい竿石と台石が反発します。

しかし、あの時の揺れ方は違いました。

その場に立っていた私は最初「アレ、めまいがするな」と感じたほどクラクラしたのです。

仕事を手伝ってもらっていた小山君が「今のは地震かな?」というので

「小山君も感じたのか、でも周りの石碑が揺れてないよなあ」などと会話をしました。

ほんとうに大きな船にでも乗って揺られたような感じだったと記憶しています。

すぐに携帯のインターネットで情報を調べようとしましたが小山君のドコモは繋がりません。

回線がすでにパンクしていたようです。

私の携帯電話はソフトバンクだったので立ち上げてみるとヤフーのトップページに

『東北地方で震度7の地震発生』とでていました。

私どもに被害はありませんでしたが今までに経験したことのない揺れかただったので何か気味の悪い感じがしました。

仕事を片づけて家に帰りテレビをつけるとすべてのチャンネルが地震速報でした。

しかも、今までに見た事のないようなすさまじい津波の映像が流れています。

とてもショックを受けたのを記憶しています。

日本は地震が非常に多い国でもあります。

さらに、日本の火山が活動期に入ったなどという研修者もおります。

われわれ墓石屋にとってもお墓の地震対策は欠かせません。

明日は現在非常に改善されているお墓の地震対策についてお話させて頂きます。

▲ PAGE TOP