トップページ > ブログ > お墓ができるまで > 静岡県伊豆市お墓の改修工事 その5

静岡県伊豆市お墓の改修工事 その5

静岡伊豆の墓石屋 鈴木です。

7月に工事をさせていただいた伊豆市湯ヶ島長野地区での改修工事のレポートのその最終話です。

いよいよ最後の工程に入っていきます。

墓地回りの舗装部部の型枠を施します。

砕石を敷きつめプレートコンパクターで下地を整地していきます。(コンパクターの振動により砕石を締め固めます。)

ワイヤーメッシュを敷きつめコンクリート舗装の準備ができました。

生コン車を搬入してコンクリートを型枠内に流し込み打設していきます。

左官職人さんの応援をお願いして約10センチ厚みでコンクリートを打設していきます。

コンクリート舗装はベテランの左官職人さんの手で見事に仕上がっていきます。(金コテで押さえて仕上げていきます。)

コンクリートの硬化時間を見ながら左官職人さんが何度も押さえて土間部分を仕上げてくれます。

これで墓地まわりのコンクリート打設の完了です。

後日、型枠を外し花筒と香炉皿をセットします。そして、全体を清掃して墓所改修工事の完了です。

私ども鈴木石材店ではすべての工事の工程をこのようなレポートを作成してお客様にご報告しております。

▲ PAGE TOP