トップページ > ブログ > お墓ができるまで > 静岡県伊豆市お墓の改修工事

静岡県伊豆市お墓の改修工事

静岡伊豆の墓石屋 鈴木です。

お盆前の7月に施工した伊豆長野地区での改修工事のレポートです。

改修工事工事着工前のお施主様墓所です。

菩提寺の寺ご住職様による抜魂供養(魂抜き)のお経をしていただき終わり次第工事に入りました。

石碑や外柵の石を取り外そうと思いましたが外柵にゼニゴケなどのかなり頑固なコケが付いていたのでまずはそれらをそぎ落とします。

さらに旧石碑のコケなども同様に削り落していきます。(この場合、お湯などをかけてコケを柔らかくしてからやると取りやすいです。)

コケ取り終了後、香炉や灯篭など手で持てる物から取り外していきます。

そのあと、カートクレーンを墓地に搬入して石碑などの重たいものを取り外していきます。

続いて、墓地内の土を取り除きながら外柵・カロートと取り外していきます。

以前石材の据え付けに使用してあった古いコンクリートを砕き処分して整地の準備をします。

墓地のあった部分を整地して高さを整えます。続いてタンピングランマーを使い墓地全体の地盤を締固めていきます。

その後、基礎コンクリート打設のための型枠をオートレベルで高さを確認しながら作成していきます。

枠内に砕石を敷きつめて異形鉄筋を全体に張り巡らせます。

ここの現場は生コン車が搬入できる場所だったので生コン車を搬入してコンクリートを型枠内に流し込み打設していきます。

コテを使ってしっかりと押さえて縁を面取りして基礎コンクリートの打設作業の完了です。

▲ PAGE TOP