トップページ > ブログ > 墓石屋の日常 > 静岡 伊豆の墓石屋 縁起の良い渡り鳥

静岡 伊豆の墓石屋 縁起の良い渡り鳥

静岡 伊豆の墓石屋 鈴木です。

今年も当店の軒先にあの縁起の良い渡り鳥が帰ってきました。

その鳥がこちら

そうです『ツバメ』です。

当店の軒先には3~5カ所位のところにツバメの巣があります。

ゴールデンウイークの初めころから来るツバメもいれば6月下旬ころにやってくるツバメもいます。

あさはかな私は若いころ糞で展示場が汚れてしまうのでツバメの巣を壊そうとしました。

しかし、亡き父親が

「バカなことするなツバメは縁起の良い鳥だぞ!」

と叱られたのを思い出します。

たしかにツバメと縁起についてしらべてみると

『ツバメが巣をつくる家は繁栄する』

『ツバメが巣をつくる家は病人が出ない』

『ツバメは火事をおこす家にはすはつくらない』

などいろいろな縁起の良い言い伝えがあります。

さらにツバメは商売繁盛のシンボルらしいです。

その理由は

外敵から守ってくれる人(味方)の出入りが多い家に巣をつくる

なのでその家や店は繁盛しているということです。

要するに人の出入りの多いからツバメが巣をつくるのです。

しかし、縁起というのはどちらが先でも良いという事を学んだことがあります。

原と因、因と原とはどちらが先と言う事はないという事です。

特に日本人は縁起の良いことが大好きです。

かくなる私も商売を始めてから縁起というものにはなるべく注意しています。

しかし、そのことにこだわりすぎね振り回されてしまうのは本末転倒だと思います。

物事の本質をしっかりと見定め、かつ柔軟に生きていきたいものだと思います。

▲ PAGE TOP