トップページ > ブログ > 墓石屋の日常 > 静岡 伊豆の墓石屋 伊豆天城の新緑

静岡 伊豆の墓石屋 伊豆天城の新緑

静岡 伊豆の墓石屋 鈴木です。

昨日は伊豆天城の山間の集落の共同墓地へお戒名を彫刻した墓誌を納めにいってきました。

住所は伊豆市湯ヶ島なのですが大字(おおあざ)を金山(かねやま)といい

小字(こあざ)を猫を越すと書いて猫越(ねっこ)と言います。

私は中学生になって初めて知った場所です。

伊豆市の旧天城湯ヶ島町にあって天城峠や浄蓮の滝ヘ向かう道路から西側に入ったと事です。

ビートたけしさんがフライディ事件の時に謹慎して毎日ゴルフをしていたという『湯ヶ島ゴルフ倶楽部』というゴルフ場の近辺です。

とても静かでよいところです。

猫越川という清流もあり誠にすがすがしいところでもあります。

しかし、買い物に行くには4キロほど里へ下らなければなりません。

お年寄りも自家用車がなければ生きて行けない場所だと思います。

私が中学生のころは同級生もけっこう住んでいましたが就職をして子供が生まれ学校に通うようになると

通学費も大変なので三島市などに引っ越した人も多くいます。

30年ほど前は農協の移動公売車『農婦ちゃん号(のぶちゃんごう)』

(バスを改造した食料品の販売車が)が定期的に走っていましたが

採算が合わないようで今は走っていません。

田舎暮らしは良い面を大変な面があるとしみじみ感じます。

▲ PAGE TOP