トップページ > お墓づくりの手順 > お墓の地震対策

お墓の地震対策

「免震施工」と「耐震施工」で地震に強いお墓づくりを心がけています。

3種類の免震素材を使用した地震に強い安心の免震接着工法

平成21年8月11日 午前5時7分 駿河湾沖でマグニチュード6.5の地震が発生いたしました。伊豆市でも震度6弱を観測し、山間部の墓地では墓石の倒壊などの大きな被害を受けました。

地震による墓石の倒壊

地震による墓石の倒壊事例

しかし、平成3年以降に開発された墓石専用弾性接着剤『ストーングリップ88』で施工した当店の墓石は被害を受けることをありませんでした。あらためて弾性接着剤の素晴らしさを実感いたしました。

お墓にも耐震工事と免震工事があります

墓石の免震接着工法

耐震と免震を備えた工法

建築物でも耐震施工と免震施工があるようにお墓にも耐震施工と免震施工があります。

耐震施工とは簡単に言うと地震に揺れ耐えるための施工、免震施工は揺れを吸収するための施工です。

鈴木石材店では今後起こりうる大きな地震に対抗するため、さらに耐久性の良い墓石用粘着剤や振動を吸収する墓石用シリコーンパッド『絆』と耐震性に優れしかも経年変化の少ないブチルゴムを原料とした『ソフトファスナーB』の3種類の免震素材を使い地震に強いお墓づくりを目指しております。

お墓の免震:墓石用シリコーンパット『絆』

mainimage1

鈴木石材店では、お墓の地震対策(地震による墓石の倒壊などを防ぐ対策)として、墓石用粘着剤や振動を吸収するシリコーンパッドを併用して工事を進めております。

現在、石碑本体の据え付けには、振動実験を繰り返し、墓石用に開発した特殊構造のシリコーンパット『絆』を使用しています。

私ども鈴木石材店が『絆』を選んだわけは次の理由からです。

  1. 阪神大震災(震度6強)の実波による実験や最大震度の7も行い「倒壊しない」という結果が出ているからです。
  2. 地震による被害の多くは縦揺れによるものです。この縦揺れの実験をクリアしたからです。
  3. 屋外の墓石用に開発した『特殊構造シリコーン』で耐久性が抜群だからです。
    従来の免震商材の多くは「ウレタン製品」ですが、ウレタンは数年で溶けるという欠点がありました。)
  4. 『絆』は皆様に信頼できるデータを提供するため、国の所有する振動装置で実験を行っていたからです。
シリコンパット『絆』の振動実験
『絆』を使用していない場合

『絆』を使用した場合

お墓の耐震:墓石用弾性接着剤
『ストーングリップ06』&『ソフトファスナーB』

墓石の免震接着工法シリコンパット『絆』だけではなく、今まで通り実績のあり数ある墓石用弾性接着剤の中で

  • 引張強度
  • せん断強度
  • 耐寒強度
  • 耐水強度

など全てにおいて現在最も優れている『ストーングリップ06』と、耐震性に優れしかも経年変化の少ないブチルゴムを原料とした墓石専用粘着剤『ソフトファスナーB』を併用して工事をしております。

また、日本石材産業協会や静岡県石材組合に加盟することで得られるネットワークを生かし全国の石屋さんからの情報をいただき(阪神大震災や東日本大震災)より高い地震対策に取り組んでおります。

contact-tel

▲ PAGE TOP