トップページ > ブログ > 石材組合 > 富士山ビュースポット西浦江梨 静岡県沼津市

富士山ビュースポット西浦江梨 静岡県沼津市

静岡伊豆の墓石屋 鈴木です。

私ども鈴木石材店が加盟している静岡県東部石材加工組合は昨年、発足50年を迎えました。

そんな中、役員会で若手の役員さんの中から地域に貢献しながら当組合をアピールしていく事業をしたらどうかという意見が出ました。

たしかに、東部石材加工組合が50年を迎えられるという事は、各組合加盟店が地域の皆さんに信頼されて来たからですし、

地域の皆さんからお仕事を頂けたからと思います。

そこで何か石材の製品を行政などに寄付をしながら、石材の持つ味わいや石の文化、さらにはお墓と先祖供養の意味合いをアピールしていけたらと

昨年から組合広報事業に取り組んでおります。

昨年は伊豆の国市の韮山反射炉が世界文化遺産に登録をされたことをお祝いして石材製のベンチを寄付させて頂きました。

今年はどこにしようと探していたところ沼津市が沼津サイクリストフレンドリーエリア創造プロジェクトというものを行っていると新聞で目にしました。

そこで沼津市に働きかけると「富士山ビュースポット西浦江梨」という富士山が見える絶好のポイントがありサイクリストも多く訪れると聞きました。

また、ロードレーサーと呼ばれる自転車にはスタンドが付いていないという事でした。

なので是非そのビュースポットに自転車をかけるサイクルラックをお願いしたいという事となり今回の寄贈となりました。

富士山ビュースポット西浦江梨は大瀬崎を下に見下ろす絶好のビュースポットで駿河湾越しに富士山が見えるところです。

私が思うに富士山は駿河湾越しに見るのが一番美しいと勝手に思っています。

サイクルラックの取り付けと除幕式の二日間は残念ながら富士山は顔を見せてはくれませんでした。

やはり、天気が良くても夏は富士さん自体が雲をまとってしまうので近くの御殿場市や裾野市でも見れないとの事です。

冬の空気が澄んでいるときにはとても美しい富士山が見れると思います。

多くのサイクリストの方がこのサイクルラックに愛車をかけて愛車と富士山の写真を撮影してもらえるとありがたいと思います。

サイクルラックの写真と使い方の写真をアップしておきます。

▲ PAGE TOP