トップページ > ブログ > 石材組合 > 静岡 伊豆の墓石屋 静岡県石材組合 総会

静岡 伊豆の墓石屋 静岡県石材組合 総会

静岡 伊豆の墓石屋 鈴木です。

一昨日の4月18日伊豆の国市のホテルサンバレー伊豆長岡で平成29年静岡県石材組合の通常総会が行われました。

今回の総会は私どもが加盟している静岡県東部石材加工組合が当番となり総会の運営から会場の手配などを任されました。

毎年総会の後半は講師をお招きし講演会が行われるのですが、今回は石材専用の接着剤の販売メーカーさんにお願いして正しい接着剤の使い方を講習して頂き
ました。

その模様がこちらです。

石材専用の弾性接着剤は平成の時代になってから登場し墓石の施工にも使われるようになりました。

私ども鈴木石材店がある静岡県では長いこと「東海沖地震」発生するを言われてきたので地震対する耐震や免震に関しては研究をしてきました。

日本の文化というものはおもしろいもので東と西とではほんとうにいろいろ違うものが多いと思います。

墓石に対する考え方も違います。

東日本では黒い石も使いますが西日本ではほとんどが白御影石です。

また、施工方法も東日本では石材と石材の結合部の目地を3ミリ以上取りますが西日本ではとらないそうです。

さらに弾性接着剤と目地専用のシリコンシ―ラーとを同じものだと思って使用している墓石屋さんもいるらしいのです。

お墓(墓石)は高価なものです。

高いお金を出して建ててくれたお客様に最善の施工をするのがわれわれ墓石屋の使命だと改めて思いました。

▲ PAGE TOP