トップページ > ブログ > その他 > アメリカ銃乱射事件

アメリカ銃乱射事件

 

静岡伊豆の墓石屋 鈴木です。

アメリカ合衆国西部ネバダ州ラスベガスで1日午後10時8分(日本時間2日午後2時8分)ごろ、
中心部のホテルから隣接するコンサート会場を狙った銃撃があり、
地元警察は2日朝、聴衆ら58人が死亡、515人が負傷したと発表ありました。
容疑者は男1人で、発砲していたホテル内の客室に警官が突入した時点で自殺していたそうです。

いったい犯人は何を考えて何に不満があってやったのか常人には見当もつきません。

本当に被害にあった方はたまったもんじゃありません。

こんなニュースを見るたびに「日本人に生まれて日本に住んでいて本当によかった」と感じるのは私だけではないと思います。

こんな事件が起こるたびにアメリカ合衆国では銃規制をしようなどという意見がでますが結局できずに終わってしまいます。

アメリカは広いしここまで銃やライフルが拡散して今うとやはり護身用に銃は手放せないないのかもしれません。

中東では今でも石油をめぐる争いが起きています。
やはり、日本人と他の国の人は考え方も価値観も違うのかもしれません。

北朝鮮はミサイルの実験を繰り返しています。

日本も自分自身で国を守ることを考えていく時期に来ている気がします。

▲ PAGE TOP