トップページ > ブログ > その他 > 縁起の良い鳥『ふくろう』

縁起の良い鳥『ふくろう』

伊豆の墓石屋、鈴木です。

私ども鈴木石材店ではお墓の工事をさせていただいたあとにアンケートにお答え頂いたお客様に

『ふくろう』の置物をプレゼントしています。

以前、縁起の良い鳥として『ツバメ』のことをブログに書きましたがツバメに負けず劣らずフクロウも

とても縁起の良い鳥なのです。

しかも日本だけでなく世界中で縁起の良い鳥とされているのです。

しかしです。・・・

恥ずかしながら私はそのことを十数年前までは知りませんでした。

石材問屋さんの展示会などに行くと石材製のフクロウの置物がたくさん展示してあるのですが

何故なんだろうと疑問に思っていました。

人に聞くのも恥ずかしいので自宅に帰ってから調べてみると、

なんとまあとても縁起の良い「いわれ」があるではありませんか。

フクロウは猛禽類である鳥の一種で「森の哲学者」とか「森の物知り博士」とか言われたり、

木の枝で待ち伏せて音も立てずに飛び獲物に襲い掛かることから「森の忍者」などともいわれています。

それだはフクロウに使われる当て字から見てみましょう。

「福来郎」これは見ての通り福が来るです。「不苦労」これは苦労しないという意味です。

「福籠」福が籠にたくさんあるようすです。「不老」年を取らないという意味です。

「福老」幸福に年をとるという事です。

このようにフクロウには縁起の良い吉祥な当て字があてられています。

また、フクロウは夜行性で夜目が利くので「世間に明るい」という意味もあったり、

夜の番人などの意味もあります。

そして、フクロウは首が180度回ることから借金で首が回らなくなることがないので

金運アップの象徴でもあるのです。

さらに、日本だけでなくギリシア神話では首都アテネを守る女神アテネのつかいで「知恵の上」とされていますし、

ローマ神話では「哲学の神」、韓国では「招福の神」、中国では「悪魔払いの鳥」、メキシコでは「富の象徴」、

オーストラリアでは「女性の守り神」とされています。

世界中で知恵や知性の守護とされている縁起の良い鳥なのす。

▲ PAGE TOP