トップページ > ブログ > お墓の点検清掃 > 静岡 伊豆の墓石屋 一年点検清掃

静岡 伊豆の墓石屋 一年点検清掃

静岡 伊豆の墓石屋 鈴木です。

昨年5月に建立させて頂いたお客様の一年点検清掃をさせていただきました。

一年点検なので本来は5月なのですが亡くなったご主人の御命日が3月だったので今回一周忌前にと思い3月3日に実施させて頂きました。

まずは古くなった花や落ち葉などを取り除き水洗いの準備をします。

さらに花立・香炉などの取り外せるものをはずしていきます。

普段見えない花立や香炉の下場には汚れがたまっているものです。

ガンコな汚れを「スクレーパー」という道具を使いそぎ落としていきます。

石碑の竿石をチェックしながら、丁寧に洗い流すと共に、柔らかいスポンジやタオルで汚れなどを落としていきます。

目地の部分に溜まった汚れは、細いブラシを使って掃除します。また、同時に目地の切れている部分はないかチェックします。

外した花立、香炉などもチェックしながら洗います。

外柵も石碑同様しっかりとチェックしながら汚れを落としていきます。

外柵の目地も細いブラシを使って掃除します。また、同時に目地の切れている部分はないかチェックします。

文字の中の汚れは小型高圧洗浄機を使い落としていきます。

ブラシの届かない目地の隅も小型高圧洗浄機を使い汚れを落としていきます。

汚れがきれいになりスッキリしました。

最後の仕上げとして石碑に撥水剤かけ石碑をコーティングしていきます。
撥水剤でコーティングすることで水アカや汚れが付きにくくなります。

石碑だけでなく外柵全体にも撥水剤かけ墓地全体をコーティングしていきます。
さらに撥水剤を墓地全体になじませその後乾拭きをします。

香炉や花立を元の位置に設置し直します。

点検清掃終了後、お仕事をさせて頂いた感謝の気持ちを込めまして、お墓参りをさせて頂き点検清掃の終了です。

▲ PAGE TOP